【家康公の好物、浜納豆とは】

【徳川家康公の健康長寿の秘訣「浜納豆」
現代の技術で効能を解説】

浜納豆に含まれる大豆イソフラボンの抗酸化作用は

糸引き納豆の約1.7倍
木綿豆腐の約20倍 (当社調べ)

これらの強い抗酸化作用は、

浜納豆「6つの効能」

などの効果があると言われています。

このイソフラボンたっぷりの「浜納豆」を食べることで、平均寿命37〜38歳の時代に家康公75歳という長寿が叶ったのではないかと言われている

その他の効能として

などの効果があると言われています。

日本発行文化協会
発酵マイスター&発酵プロフェッショナル
金原利征

発酵食品は、毎日少しづつ、そして長く生活に取り入れることが大切です。“健康の要は腸内環境にあり”と言われる事からも「腸内環境を整える」事が期待できる発酵食品は最高の食品です。

また、余分な添加物や保存料が一切使われることなく、発酵の技術だけで旨味を出しているところも大きなおすすめポイントです。

家康公の時代から現代にいたるまで脈々と受け継がれてきた発酵技術、長い歴史の中で生き続けてきた素晴らしさを感じます。

ご飯のお供、お酒のおつまみに5粒づつ毎日召し上がることをおすすめします。塩分量を氣にされる方でも、毎日5粒でしたら安心です。

家康公のような健康長寿をぜひ実現されてください。

【古来の製法を守り完全無添加】

原材料は大豆(100%北海道産、遺伝子組み換えなし)、天日塩、生姜(長崎・熊本産)のみ。健康マニアの家康公が現代に蘇っても絶賛される、こだわり抜いた製法。 また、1年以上発酵・熟成させるため、発酵の旨味がぎっしり凝縮。

【家康公が命名し、正月の祝膳にも用いられた伝統食】

浜納豆は、家康公が浜松城にいた1570年〜1587年、大福寺(浜松市三ヶ日町)から“寺納豆”として家康公に献上

徳川家康公はこの“寺納豆”と言われていたものをたいそう気に入り、

家来に対して『浜名(現在の浜松市)の納豆はまだ来ぬか?』と何度も催促

・浜名の納豆→浜名納豆→浜納豆
になったという逸話を持つ伝統食

徳川家康公が浜松城にいた時は、元旦に献上し、その後、将軍の賀上の祝い膳(ぜん)には浜納豆を加えた

【家康公が戦に持参するほど好きだった発酵食品】

家康公は、保存性、栄養価の高さから浜納豆を戦の兵糧として戦場に持参。消化、吸収が早く、ゆっくりと食事をとる暇のない戦場にピッタリの兵糧だった。

【メディア掲載履歴】

【レビュー】

届いた日に、お茶漬けにして食べました。大豆と塩の醗酵した旨みと塩味が、染み渡りました。滋味深く、ほっとする味で生き返りました。生姜も入っているのですね。香りが良い。

思っていた通りの美味しい味わい。 友人も気に入ってくれて、あげてしまいました。 また購入しなくては!

欠かせないものになりそうです。 酒のあてにも良し、ご飯のあてにも良し、万能食品だと思います。

知らなかった逸品!

初めての購入でした。 正直、これまで水戸納豆しか知りませんでしたが、こんな素晴らしい伝統食材があったのか、と驚きでした! そのままご飯のおかずとしてgoo! 酒の肴にgoo! 無添加の発酵食品で体にも優しく、これはブームになってもおかしくない! リピート確実です!

これは美味しい味と香りが素晴らしい

はまります。 お店で出会いハマりました。お店が遠い場所だったのでネットで買えて嬉しいです!酒飲みさんには絶対のお勧めです。

お試しに 3パック購入しましたが、美味い、健康に良さそうである。 様子を見て、使い購入したいと思います。

【召し上がり方】

ごはんのおともに

おかゆにのせて

お茶漬けにも

お酒のおつまみに

ぜひ、家康公の大好物をお楽しみください。 そして、あなたの健康にお役立てください。
※お試しになりたい方は、今すぐのご注文をオススメいたします。大変好評いただいており、品薄になる可能性がございます。申し訳ございません。
また完全手作りで、熟成に約1年を要するため生産量に限りがあります。

【ご購入はこちらから】